Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

Unity初心者がandroidで動作確認のセットアップで、今しか起こらない問題で苦しんだ件

これまで家庭用ゲーム機が主な開発環境だったのですが、
最近転職しまして、
今はスマホゲームの開発環境になりました。
そのため、全く手を付けていないUnityやC#やらを一生懸命勉強中です。


それで、
UnityでAndroidのビルドを行うためセットアップをしたのですが、
次の2点でハマってしまいました。


環境は、Windows10で、
Unityインストール時に、Android Build Supportにはチェックが入っており、
Build Setting画面でも、
Androidプラットフォームは選択できています。


1つ目。
Androidのビルドに必要な設定で、
AndroidSDK、JDKのインストール先パスの設定が、
Edit→PreferencesのExtenal Toolのページに無い。。。
という問題です。


解決方法を求めて、Googleで検索してみたところ、
Unityを再インストールすれば解決するよ!
という記述がありました。
早速、Unityを再インストールしてみましたが、
ダメでした。
私のインストールしたバージョンが5.5.1と少し古かったので、
最新の5.5.2をインストールしてみましたが、
こちらもダメでした。


Preferences のExternal Toolに、
SDKのパスを設定する項目が出ない。。。


Androidでビルドしてみても、
やっぱりSDKのパスを確認してください、
というエラーで失敗しちゃうし。。。


で、その後、英語のページも込みで、
この問題の解決策を調べてみたところ、
Preferencesのダイアログは、ウィンドウの隅をドラッグして引っ張れば、
見えてなかった項目が出てくるよ!
ということでした。
早速、ダイアログを引っ張ってみたら、
SDKのパスを設定する場所が出てきた。。。
再インストールとか、結構時間かかったのに。。。


これは、UnityのUIが悪いです!!!
ウィンドウを伸ばせるなら、
隅にドラッグできるよって分かるマークでも付けておけばいいのに!
というか、スクロールバー付けてよ!!
同じ問題で悩んでる人はそこそこいたので、
私の目が節穴なだけの問題じゃないはず。


2つ目。
SDKのパスの設定を終え、
再度ビルドしてみると、またエラー。。。
エラーメッセージは、JDKに関するエラーっぽいのですが。
これもネットで解決方法を調べてみたら、
どうやらAndroidSDKのtoolの最新バージョン23.5.1だと、
Unityのビルドが失敗してしまうみたいです。


なので
AndroidSDKのtoolだけ、
前のバージョンを公式から落としてきて、
toolフォルダごと入れ替えてみたら、
無事ビルドが通り、Android実機で動作確認できました。


こちらの問題は、すぐに解決見つかったのと、
SDKのインストールもそんな時間もかからずに解決したので、
記事の熱量は低めです。


そんなこんなで、
Unityやら新しい環境に早く慣れるために頑張り中です。


入社前に、いろいろ書籍を買って勉強していたのですが、
Unity超初心者の方には、
『Unity5の教科書』という本がお薦めです!
かわいいイラストと、分かり易い解説でUnityのスタートアップとしては最適だと思いますよ〜!!