読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

ダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期の感想

ゲーム

www.danganronpa.com
今更なことであるのですが、
ダンガンロンパV3をクリアしたので、
その感想を書きたいと思います。


私は、V3はとても面白く仕上がっていたと思います。
私がこのシリーズに求めていた面白さの要素が全て正当進化で含まれていて、
ダンガンロンパファンの人は買ってハズレはないかと思います。


特に好きな要素は、学級裁判のノンストップ議論のときの新システム、偽証です。
偽証は、コトダマの反対の意味をぶっ放せるシステムで、
プレイヤーが嘘をつけるというものです。
そのため、論破、賛同、偽証しての論破という、
ブレークポイントが入り、より一層いらいろクロを求めるために悩むことになります。


あとは、今回の殺人トリックも凝った要素があって良かったですね〜。
V3については、最初の学級裁判が1番好きですね。
これはゲームでよくやったな〜ととても良かったです。


今回、キャラクターの個性もちゃんと良くて、
百田や星、赤松やキーボ、王馬とか好きなキャラクターばっかりですね。
受け付けないキャラクターがいなくて良かったです。
まあ、私が受け付けられなかったのは、
2の終里だけなんですけどね〜。


V3は、ストーリーのオチに関して賛否両論がありましたが、
私は、とてもダンガンロンパらしい締めで面白かったと思いますし、良かったと思いますよ。
過去のシリーズを咎めたという意見も見られますが、
将来のストーリーでV3のオチがどう解釈られるのかも分からないので、
これだけおかしいというのはどうかと思いますね。
ダンガンロンパシリーズで、私が一番嫌いなオチは実は1です。
オチの事件は、正直好きではないですね。
V3に関しては、どんなオチかを期待して待っていれば、楽しめること間違いないと思います。
最後の学級裁判では、これまでのシステムを逆手に取った展開もあって、
オススメしたいですね!!


補足。
今回、閉鎖空間の才囚学園にはカジノがあり、
そこに幾つかのミニゲームがあるのですが、
『お宝発見!モノリス』にはとてもハマりました!!
このパズルゲームもオススメですよ!!