読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

トランプ大統領になったことは、日本にとってチャンスだと思う

メディアの世論調査の結果を超えて、
トランプ大統領が誕生しましたね〜。


トランプ大統領だと世の中どうなるか分からないということから、
昨日の市場は混乱して、日経平均株価も一時マイナス1000円超えになったりし、
終値も大きくマイナスでした。
でも、大統領選前のアメリカの本当の空気感や
トランプ支持の理由、当選後のトランプ大統領の演説などを聞いていると、
人々のイメージが暴走した形のおかしな事にはならないと思います。


当初の何も考えてない暴言吐きというイメージとは違い、
確かにこれまでのアメリカのやり方とは異なるけど、
新しい時代への違うアプローチを提示していそうです。
過激な発言も支持者の希望を汲み取ったものであり、
これまでの経緯があり路線変更しづらくなあなあできた問題をリセットして、
現状にあった形にしましょう!としてきそうです。


なので、路線変更のための混乱はあるかもしれないけど、
すぐに収束するのではないかと思います。
それは、イギリスのEU離脱の同じ感じなのではないでしょうか?


こうなると、
日本にとって、
日本が先進国として国際社会で当たり前に貢献できる国に変わるチャンスです。
これは、本当ならアメリカ大統領選の結果からでなく、
民進党の新代表誕生によって起こってほしかったことで、
外圧でしか変われない、日本の恥ずかしいところなんですが…

TPPはこのまま日本先行で、
自由貿易のための下地作りを日本先行できちんとすすめて、
将来のための発展の基礎になってほしいですし、
安全保障も日本の自衛は、
日本が普通の国と同じように自身で責任を持って対応する国にならないとだと思います。
自衛隊もちゃんと軍にして、不測の事態に対応できるようにし、
世界の混乱を収めるための国際社会貢献ができるようになり、
中国などの敵から自国を正しく守る、また抑止力を働かせ、余計なちょっかいをそもそろ出さなくさせる威圧感を示して欲しいです。


自分たちは手を汚さないし、お金も出さないけど、
なにかあったら同盟なんだからアメリカさんよろしく!では、
中国を笑えないくらい頭がおかしいです。
WGIP(War Guilt Information Program)の洗脳による自虐感を捨てて、先進国としての世界への責任を正しく背負っていく国ならないと、
もうだめなところまできているのだと思います。


そんなわけで、
日本が自分たちを改めて見つめ直す機会をまた一つ手にしたのですから、
日本が変われることを期待したいですね。
今の安倍政権なら期待できそうです。
民進党他野党は、国民の支持すら受けられてないのですから、もうホントに邪魔すんな!