読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

ペルソナ5が期待を超えた良過ぎる出来!!

persona5.jp
ペルソナ5がついに発売されましたね〜!
私は発売日に買うつもりはなかった(買えなかった)のですが、
会社の方でソフトを購入していたので、
借りてプレイしています。
子供がいるとプレイ時間はなかなか確保できず、
まだ数時間のプレイですが、
すでにペルソナ5の良さが溢れ出ているので、
感想を書きたいと思います!!
ちなみにPS3版です。


manon-chocolate-bitter-sweet.hatenablog.com
前の記事で、
かなり期待していたことを書きましたが、
その期待を超えた出来でした。


まず、物語の構成ですが、
現代でカジノの侵入行為に失敗して、
警察に捕まってしまい、
尋問を受けながら半年前のそもそものことの起こりから振り返る展開となっています。
これは、
今の状況も謎だらけ、半年前の状況も謎だらけで、
いきなり物語にがっつり引き込まれました。


あと、P4の反省点として、
序盤の事件が起こって、
これからのゲームフローに入るまでが長過ぎることの解決策とも思えます。
ペルソナは、
普通の主人公がおかしな事件に巻き込まれ、
ベルベットルームへの招待、契約、
その後、ペルソナの発言が起こり、
異世界を指定時間内に探索し、目標を達成しなければならくなる、
といった流れがあります。


ペルソナシリーズは、この流れを丁寧に、
徐々に巻き込まれていく流れを描くので、
物語の始まりが退屈になりがちです。
なので、いきなり怪盗してダンジョン探索、バトルを入れて、
後の展開が想像でき、
日常から非日常までの流れをプレイヤーに集中させる意図があるのかと思います。


ただ、私は、ペルソナシリーズは、
日常から非日常の流れが丁寧に、
興味を惹かれる描き方をしているので、
序盤退屈を感じたことはないです。


次に、UI、演出についてですが、
センスに溢れまくっている+テンポも良い+ゲームの雰囲気を盛りたてる、
となっていて、素晴らしすぎる出来でした。
私が特に好きなのは、バトルリザルトの演出ですね〜。
総攻撃で決めのカットで終わる演出はもちろん、
バトル終了から主人公が駆け抜けて、
リザルトUIからフィールドへスムーズに戻る演出は、
もう本当にカッコイイです!!


初回プレイでは使うことはないと思いますが、
イベントスキップ、早送り機能も実装されていて、
再プレイ時の煩わしさも、かなり軽減されると思います。
また、早送りも物凄く早いですし、
ちょっとテキスト確認したかったかも…と思っても、
会話ログですぐに確認することができます。


次にバトルについて。
今回のバトルは、テンポがさくさくで快適に敵を倒すことができます!
今回から、属性に変更があり、物理は剣と銃。
光と闇が無くなり、念、核、破、呪が追加となっていました。


最後にフィールドですが、
街に溢れるモブキャラ達の仕様が素敵でした。
モブは主人公との当たり判定なし、
主人公の目の前のモブは透明化、
カメラの前のモブも透明化、
さらに、遠くのモブはシルエットのみのグラフィックに変更され、
LODがとてもいい感じになっていました。
この結果、プレイヤーの操作を阻害されることなく、
街の賑やかな感じが表現できていました。


気になる点は、
ロード時間が少し長い(ただし、マップのショートカット移動でなんとかなります。)、
シンボルエンカウントが、システム的にバックを取ることを求めており、
後半のダンジョン探索、レベル上げがダルくなりそう…
といった箇所です。


ただ、もう本当にJRPGの最後の希望に相応しい出来だと思われるので、
是非プレイしてもらいたいですね!!


ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 - PS4

ペルソナ5 [PS3]

ペルソナ5 [PS3]