読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

日本のこのままの経済状況だと財政破綻しちゃうなんて、ウソです!

zasshi.news.yahoo.co.jp
投資信託を初めてから、
私なりに経済のことを色々調べているんですが、
日本の借金が1000兆超えで、増税しないと財政破綻しちゃう!ってことは、
ウソだとかなり浸透して来たと思いますが、
未だにこんな記事が出てくるんですね…
ダイヤモンド・オンラインの記事はかなり的はずれなものが多い気がします。


政府の経済政策は、
経済再生とデフレ脱却にしか目を向けてなくて、
税制と社会保障制度の改革に目を向けないと、
不味いでしょ?財政破綻しちゃうでしょ?
ってことなんですけど…
経済再生とデフレ脱却にしか目を向けてないって、
そんなの当たり前じゃないでしょうか?


経済再生して、景気が上向けば、
消費税の税率がそのままで税収も上がりますし、
他の税収も増えます。
また、デフレ脱却すれば失業率が下がるので、
人々に対する社会保障の負担も少なくなります。
このあたりは、フィリップス曲線という話ですが、
次の記事で私なりにまとめたいです。


あと、そもそも財政再建は完了しています。
「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした〜それどころか…なんと2016年、財政再建は実質完了してしまう! 赤かぶ


この記事で紹介されているURLはちょっと古いですが、
財務省のホームページでちゃんとバランスシートがでていて、
平成26年度の政府の借金から資産を引いた金額は出ています。
492兆円です。
www.mof.go.jp


また、日銀のバランスシートは、下記です。
営業毎旬報告(12月20日現在) :日本銀行 Bank of Japan
こちらを見ると、
高橋洋一先生のブログの日銀最新の情報とほぼ同じ数字なので、
日本の借金は実質150兆〜200兆円程度ってことです。


ということで、
政府の経済政策はこのままで間違いではなさそうで、
財政再建のための増税は必要なし、ということですね。
また、むしろ消費税8%にした結果、
個人消費がガタ落ちで、
財政再建としては悪影響しかなかったということです。


ホント、間違った情報を発信する経済の記者、学者は恥ずかしくないんでしょうかね??


日本はこの先どうなるのか

日本はこの先どうなるのか