読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

War Guilt Informatuon Program(WGIP) - 戦争に対する罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画-

政治 雑記

8/15は、日本にとっての終戦記念日ですね。
戦後を考える上でとても参考になる番組がありました。
『ニュース女子』です!


今回は、今週放送された『ニュース女子』の受け売りです。
YouTubeだと、来週から配信開始で、『ニュース女子♯71』になるでしょうか。


とにかく、今週の『ニュース女子』は、
日本人の多くに観てもらって、
大東亜戦争(太平洋戦争)に負けた日本が、
GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に、
いかに自虐感を植え付けられたかを知ってほしいですね。


他にも、靖国神社参拝の事実について、
議論があり、とても勉強になります。


WGIPについて、私も今回初めて知りましたし、
日本の気持ち悪い自虐感が納得できました。



War Guilt Informatuon Program(WGIP)
‐戦争に対する罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画‐

3R

  • 復讐(Revenge)

アメリカは、極東の小さな島国が、
世界の人種差別、植民地政策に敢然と立ち上がったことを脅威と見なし、
徹底的に復讐を誓った。

  • 改組(Reform)

日本の従来のあらゆる組織を抜本的に組み替える。
国力を削ぎ、歴史や文化を取り上げる為に組織改革を行った。

  • 復活(Revive)

日本人を骨抜きにし、自分達の間接的奴隷化を試みた。
不満や叛旗を翻さないように自由を与えたふりをした。

5D

  • 武装解除(Disarmament)
  • 軍国主義の排除(Demilitalization)
  • 工業生産力の破壊(Disindustrialization)
  • 中心勢力の解体(Decentralization)
  • 民主化(Democratization)

3S(楽しみ)

  • スクリーン(映画)(Screen)
  • スポーツ(Sport)
  • セックス(Sex)


以上が概要で、
日本の徹底した弱体化を図ったプログラムです。
ここで、GHQの教育の改革で、
戦勝国に都合の良い歴史感、戦勝国のアメリカが正義で、
日本が悪、日本が悪い自虐感を植え付けられたのです。


この教育改革は、効いてますね…
日本は未だに憲法改正もできず、
政治家も日本の自虐感を全面に出して、外交で強く出られない、
大東亜戦争の反省も、70年経った今でも、まともにできていない、
と未だに傷跡はでかいです。


今になって、
やっとこんな事実がテレビで議論できるようになっていること自体、情けないです。
戦争の体験を話す人たちも、
ただただ自分たちが悲惨な目にあったかわいそう、
って話だけでなく、
日本の政治はどうだったか、占領されて何をされたか、
本当に当時の大局的な事実を伝えてほしいです。


本当に、戦争で負けてはいけませんね…
自国に多大な被害を受けましたし、占領統治によって後の復活の力も削がれてこのザマです。
10年以内には、憲法改正国防軍の保持、
正しい歴史の教育、強い外交を身につけて欲しいです!


日本が長寿国というのも考えものですね…
おかげで、国の新陳代謝が進みません。
人が生きているうちに変われないのなら、
新しい世代に日本を託して、
よりよい日本に変えていかないと…