読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

Redmineって、使いづらくないですか??

app.m-cocolog.jp
Redmineは、使いこなせれば物凄く便利なのに、
様々な理由から結局使われてない…というブログです。


私も、Redmineにさわる機会は多いですか、
プロジェクトの管理全てにRedmineを用いることは無かったです。
上記ブログにあるとおり、
プロジェクトスタッフ全員の意識をまとめて、
使いこなせれば本当に便利なのかもですが…
使いこなせれば…
使いこなせれば…
使いこなせれば…


私も本当の意味でRedmineを使っていないから、
便利さを知らないだけかもしれませんが、
このツール使いづらいですよね??
結局、ブログにあるみんなの意見が、
そのまま使えない理由になりますね。
私の経験の中でも、ほぼほぼ同じ理由から、
Redmineは、本格的なデバッグが始まるまでの、
途中提出時のための、BTSの代わり程度の使い方しかされないことがほとんどです。
それも、マスター直前のデバッグともなると機能不足で、
正式なBTSが使われるようになっていきます。


使いにくい理由としては、
ブログにあるとおり、マネージャーの立場の人がチケット管理する必要がありますが、
チケット管理は、数があると時間をどんどん奪っていきます。
マネージャーの立場だと、他にもいろいろな仕事があり、チケット管理だけしてるわけにはいかないので、
手がつけられず放置されます。


さらに、チケット管理が放置されるので、
下の人たちも問題の解決にRedmineが使えず、
放置されていきます。


あと、作業の見える化についてですが、
Redmineはフィルター機能がいまいちで、
それぞれの立場にあったフィルターができません。
マネージャークラスになると、細かいチケットより、
大きなカテゴリーごとの完了、進捗が一目で把握したいですし、
下の人たちは、自分に関連するものだけ見たいです。


あと、チケットが切られすぎると、Redmineてなんか重たくて、
編集に細かく時間がかかるようになりますし、
全体像の把握も困難になります。
さらに、設定しなければいけない項目が多いです。


こんな感じで、私の経験では放置されていくのですが、
使い方が間違っているのでしょうか??
1度、Redmineを有効に利用しているプロジェクトに参加したいものです。


Red

Red