読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

スケジューリング技術とはなんなのか??

ここ最近、
私は仕事の方でスケジュール管理とトラブルシューティングに奔走しておりました。
スケジュールなんて、
今やるべきことを全て出して、
工数を考えて、やる順番を考えるだけなのにできない人が多い、多い…
仕事の基本なんですけどね…
そういうのをチェックして、取りまとめをしていました。
そんなこともあって、スケジューリング技術、スケジュール管理とは何なのかまとめてみたいと思います。


巷では、
スケジュール管理を適切に行って、
仕事の効率化を図りましょう!というお触れ書きが出回っています。
ここで考えたいのは、効率化とはなんなのか?ということです。


効率化には2種類あります。
タスクを整理して、無駄を出させないようにする効率化。
タスクを工夫して、工数を短くする効率化。
の2つです。
スケジューリングは前者に当たります。
つまり、仕事の無駄を出させなくする技術です。


もっというと、チームで仕事をする時、
1人30日かかる作業を3人で進めるとして、
10日で終わらせるようにする手段です。
また、できるだけ最小の工数から遅れを出させないようにする手段でもあります。
それは、タスクの工数を短くする手段ではありません。


効率化という言葉のみ軽く受け取ってしまうと、
2つの意味を混同してしまい失敗します。
スケジューリングでは、工数が溢れているプロジェクトを間に合わせることはできないのです。
ここが分かっていない人、結構いますよね〜。


仕事に対して、いろいろなやり方が世にあふれていますが、
その手段は具体的に何を解決するものなのか?
をきちんと考えないといけないですよ〜。
と、私のまとめは以上です〜!


入社3年までに習慣づけるスケジュール&時間管理 (仕事の基本)

入社3年までに習慣づけるスケジュール&時間管理 (仕事の基本)