読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

舛添知事の辞職から発展させたこの議論は間違いだと思っている件

最近、仕事が忙しくブログに手を付ける気力がなくなっていたため、
これから書いていく内容は、いいタイミングでは無いかもしれません。


先週、やっと舛添知事が辞職を表明しましたね。
私としては、もっと早く辞めて欲しかったし、
トップに立つ人間の資質があからさま欠けていた人物なので、
このまま続けさせていたらどんな損失を生むか分からないと思っていました。


政治資金の公私混同の酷さ、
世間が何故ここまで騒ぐのかの理解してなさ、
オリンピック関連の支出の謎
(パクリデザイナー佐野のデザイン塩はエンブレム以外にも、ロゴデザインか何かで1億くらい使ってましたよね?)、
朝鮮学校への過剰過ぎる支援、などなど、
この人の仕事は褒められる点がありません。


blog.esuteru.com
www.yuki-season.com
そこに対して、
厚切りジェイソンさんなどの、この記事です。
舛添知事の辞職を認めないのは、日本は失敗を許さない社会だから。。。といったものです。


失敗を許さないのは間違いというのは正しいですが、
それを舛添知事の辞職と結びつけるのは間違いです。
この人のやったことは、失敗ではないですからね?
明らかに意図的な横領(法に触れていないとはいえ)です。
百歩譲って、前猪瀬知事や甘利大臣などの、受け取ったお金を献金として扱っていなかったは、失敗として見れなくもないですが。。。


せっかく正しいことを伝えようとしているのに、
事例が間違ってるせいで、
社会として失敗は認めるべきという主張が、
きちんと受け止められないのは残念でなりません。。。