読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

セコい舛添知事よりももっとセコい財務省の官僚たち

政治

headlines.yahoo.co.jp
headlines.yahoo.co.jp
連日報道されて、もううんざりなのですが、
舛添知事って本当にセコい男ですね。
さすがに、今となっては法的な保身に走るしかなく、
このままだんまりで知事の椅子に座り続けるのでしょう。
これを引きずり降ろせない都議会議員たちもなんのためにいるのか。
こんなことはとっとと片付けて、他の重要な仕事に時間を使ってください!


ところで、こんなセコい舛添知事よりも、
もっとセコい人達じゃないのかと思うのが、
財務省の官僚達です。


www.j-cast.com
消費税増税の意識を植え付けるために、
こんな答えが決まりきった手法しbか受け付けないゲームを作ったり。。。


安部首相が消費税増税延期を発表してから、
増税しないと社会保障が破綻する!!
という脅しの記事を撒き散らしたり。。。
zasshi.news.yahoo.co.jp


この記事のもともと予定していたとされる試算も酷いです。
消費税を予定通り10%まであげ、GDPを3%成長させる見積もりの元、
消費税を企てています。
こんな現実的じゃない試算を元に消費税増税を推し進めたことには、
本当にムカつきます。


この手の記事はたいていミスリードしてきますが、
社会保障を破綻させないためには必要なことは、消費税増税ではないです。
まず、社会保障に回せるお金が十分であることです。
そのためには、税収を上げるか、歳出を減らす必要があります。
さらに、税収を上げる手段として、消費税が財源として挙げられているだけです。


財務省のセコさを指摘する記事はこちら。
zasshi.news.yahoo.co.jp
歳出削減(天下り先の整理など)に手を付けず、すぐに自分たちに大きな影響のない消費税増税を叫ぶところは、
だいたいその通りに思います。


結局のところ、この国のエリート(笑)は、
自分たちの小銭を守って、他人に負担を強いるセコい人達ばかりなのです。
ここは、この国の教育の不味さを物語っているところでもあります。


このセコい人たちには、
約束された高額の報酬を与えても、
国家の経済成長にプラスに作用しないのであれば、
人件費は極限まで削ってはどうでしょうか?
そのかわり、GDPの成長率に合わせてインセンティブを付けます。
3%増なら、現状以上に報酬を与えてもいいです。
それくらいしないと、まともに機能しないですよね。。。もはや。


失われた20年で失策続き、
その前の高度経済成長は、ただの人口増加によるもので、
よほどの愚策でなければ、考えもなしにプラス。
こんな、時代を生きた人しかいないことを考えれば、
どのように試算し、どういった課税、歳出を抑えるかなど、まともな考えを出せる人なんていないのではないでしょうか?


政治家も大事ですが、
この官僚の人事の改革も、急務であるように感じている、今日この頃です。。。


機動戦士ガンダム 新ギレンの野望

機動戦士ガンダム 新ギレンの野望