読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

大ヒットの法則

雑記

www.nikkan-gendai.com
映画「テラフォーマーズ」が大ヒット間違いなしのはずなのに、
大コケしたとのことです。
人気俳優陣を集めて、名のある監督を起用したから、大ヒットを取れるはず!とありますが…


私は観ていません。
なにより、予告版、テレビCMなどで見る感じでは、
観る気もそそられず、駄作感が溢れ出ていました。
アニメの方の雰囲気から、「テラフォーマーズ」はこんな感じというのは、
少し理解しているつもりなので、
あの宣伝では集客は無理だろうな…と感じていました。


テラフォーマーズ」は、漫画の方も読んだことはないのですが、
アニメの第一期は観ていました。また、遅れながらの試聴ですが、
二気の「テラフォーマーズ リベンジ」の方も観ています。
一期は、戦う動機のエピソードが長々と続き、
私には合いませんでしたが、
二期はそんなことはなく火星でのエピソードメインなので、
面白く観ています。


それにしても、
邦画のヒット予測の尺度は、
未だにその時の人気のキャスティングができたかどうかしか無いんですね…
試写会などで、画作りがよかったとか、演出がよかったとか、俳優の演技に圧倒されたとか、
そんなのって出てこないですが、
そろそろ、そういった評価軸で作品としてどうか?という映画が大ヒットできるよう、
環境を整えていってもいいのではないでしょうか?


何も考えずに楽しめる映画ももちろん大切ですよ!
そういうものでも、誰が主演か?のみで語られるのは悲しいです。
邦画も質の高い作品がいっぱい楽しめるようになることを切に願います!