読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

災害地域への最大の支援とは何か?

熊本の地震は、
日に日に被害が拡大して、
大きな余震や天候悪化のあとの土砂崩れなど、
ニュースを見るたびに心が苦しくなりますね。
1日も早い復興をお祈りいたします。


ただ、
この災害に引きづられて、
日本中が通常の生活を自粛しなければならない!
といった同調圧力には否定します。
各組織でのお祝いごとや、イベント、テレビ番組の自粛は、
ここまで大事にする必要はないと思います。


今後の復興に必要なものは、なりよりお金だということを考えると、
ただでさえ災害で経済に打撃を受けている今、
他の正常な地域で経済活動を自粛してしまったら、
国や会社の収入が落ちていってしまいます。
やはり、国にお金が入り、適切な支援、対応を行ってもらう事こそが、
一刻も早い復興に繋がると思います。


mutitumi.hateblo.jp
他のブログ様にありましたが、
金銭的余裕のある方は寄付をする、
ボランティア活動に従事できる方は、ボランティア活動する、
普段の生活に精一杯の方は、これまでどおりの日常を送る、
でいいと思います。
普段の日常も、
税金を国に収めていて、
それらが国の支援活動に繋がるわけですので。


熊本がダメージを受けた分、
他の地域がより活力を増す必要があります。
下手に自粛することこそ、支援活動の足かせになりかねません。


また、
なんの足しもならない、お腹も膨れない芸能人のコメントや
自己満足の押し売りな千羽鶴、寄せ書きこそ自粛するべきです。
それは、資金、物資が揃い、ある程度立て直しができてから発信するべきで、
無言で寄付をしている方たちを見習うべきです。


さらに、テレビ番組がバラエティなどその他を自粛したところで、
放送されるのは報道特別番組ですよね?
ジャーナリスト精神の元、余計な空撮で救助の邪魔をし、
被災者のプライベートにずかずか入り込み、
インタビューで失礼な物言いをしそうなのが目に見えています。


災害のたびに、日本の悪い同調圧力が出てくるので、
そういった社会でなくなるよう努力したいです。