Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

結果と過程、どっちが大事なのか、今、言ってよ!!

仕事において、
結果と過程ではどちらが大事なのか?ということを
考える機会は度々訪れると思います。


結果が出ていれば、過程で何しても良い、といことにはならないし、
過程を大事にし過ぎて、手順を通りに進めることに固執して、大事なチャンスを逃し、
結果が疎かになってもいけないし…


私の結論は、
最も大事なのは結果だが、過程を犠牲にしてはいけない!です。


そもそも結果と過程は二者択一のものではありません。
最も良い結果を得るために、過程があるのです。
また、仕事は1度、結果を収めればいいのではなく、出し続けなければなりません。
そうなると、過程を疎かにしては、
結果が出なかった時、何がダメだったのか論理的に原因を追求することができません。
また、結果が出た時も同様に何が良かったのか、論理的に説明できません。


勝負は時の運でもありますので、
成功の理由はなかなか説明できないことも多いですが、
失敗した理由は、必ず論理的に説明できます。


さらに、勝ち続けるためには、
1度成功した過程に固執せず、
世の中の流れ、環境の変化に合わせて、
絶えず論理的に変化させていく必要があります。


これらのことを踏まえると、
過程を犠牲にすることは、とても危険なことだと分かります。
過程を大事にしてこなかった方たちには、
是非、適切な過程の上に成功があることを思い返してもらいたいです!


東京家族 DVD

東京家族 DVD