読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

妊娠するタイミングの選択

blog.esuteru.com
結局、この校長さんは辞めさせられちゃうんだ…

ところで、
女性に妊娠を求めることって、メディアが糾弾するほど悪いことでしょうか?

現実として、妊娠には適した年齢があり、タイムリミットがあります。
www.perusupple.com
やはり、妊娠がしやすく、赤ちゃんも健康な状態で成長するの可能性が高くなるのは20代。
できれば、前半ということになります。

ninkatsu-labo.com
そして、6組に1組が不妊に悩んでいるということです。
これは、結局、産みたかったのに何かしらの理由でぎりぎりになってしまったということです。
さらに、不妊治療を始めるとなるとかなりの額のお金が必要となります。

さらに日本は人口の減少が始まっており、
出生率が1.42なので、増えることはありません。
www.garbagenews.net

このような状況にあるのであれば、
やっぱり日本人の増加によって、
人口を持ち直して欲しいので、
私も女性の自然な妊娠を望みたいです。
そしてこれは、子供さえ産んでればいいと思っているのではなく、
社会進出もどんどん進んでいって欲しいです。

ということは、
今って、キャリアができてから子供って話が普通になっていますが、逆なのではないでしょうか?
子供を産んで、子育てが落ち着いてからのキャリアアップの方が、自然に思えてきます。
これには、問題あって、まず日本の新卒絶対主義を変えていく必要があります。
また、お金の問題もあるので、
税金や年金の免除など、国のサポートが必要です。
国の未来を担うので、これくらいの援助は当然かと思います。

それに、仕事を選択する女性も、
それは正しい決断だと思います。
大事なのは、妊娠適齢期や高年齢出産の現実をきちんと伝えて、
各自が自分がどうするべきか考えてもらうことが、本当に女性にとっていい社会になるのでないでしょうか?

特定の主義思想をゴリ押しするために、
情報統制を行い、
結果、もっと早く本当のことを知っていれば…みたいな後悔する人を出さないようにしてもらいたいですね。

コウノドリ DVD-BOX

コウノドリ DVD-BOX