読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

押し付ける善意、人はそれ即ち悪意と言う

 
ネットというのは便利なもので、
聞こえなかった声が行き届き始めています。
そこに出てきた1つとして、
自己満足のため、
善意だからということを盾に、
被災者を利用している輩が露わになっています。
 
 
 
また、児童施設に望まれていないランドセルを送り、
保育士から不要の声もあがっているにゅーすもありましたね。
 
 
こういった行為は、
正しく悪意ある行動と表現してもいいのではないでしょうか??
どんな教育を受けてきたら、こんなことができるようになるのか??
不思議でなりません。
 
 
これが、純粋な気持ちで支援したくて、
空気を読めない行動になっているのなら、
成長してもらいたいですが、
togetterのまとめにある声の人達からは、
承認欲求を満たすためだけの自分勝手な理由からの行動としか思えません。
 
 
人間の欲の中で、
強い欲の1つが、他社から承認されたい!という承認欲求
この欲を制御できないために、こんなことをしてしまうのでしょう。
 
 
厳しいことを書いてきましたが、
悪意でも偽善でも行動を起こしたということは、
次に繋がることだとは思います。
ですので、リサーチを正しく行い、
被災者も欲望を満たす人達もwin-winになるようにして、
迷惑をかけない欲望の満たし方を学んでもらいたいです。