Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

仕事の成果を出すために必要なのは、モチベーションではなくコンディション

最近、やたらモチベーションを上げようって記事を見かけますよね〜。
でも、私はモチベーションを上げたところで仕事の成果には大きな影響は無いと考えています。

モチベーションは仕事のやる気がでないので、やる気を起こさせるために事前にいろいろな取り組みを行うようです。
ですが、体が正常な状態なら体を動かせばやる気は勝手に湧いてきます。
心は体のあとに付いてくるものなのです。
なので、モチベーションどうこうよりも、体のコンディションを整え、
体を動かせば心が付いてくる正常なコンディションを維持する必要があります。

コンディションのために必要なのは、
十分な休息と睡眠ってことになります。
体を動かしても、やる気が奮い立たないのであれば、どちらかかどちらも欠けていると思われます。

十分な休息とは、
労働時間が週40時間を超えるとパフォーマンスが落ちてきますので、
40時間を超えないよう休息を取るようスケジュールを管理する必要があります。

睡眠時間は、最低6時間以上です。
6時間以下は、必要な睡眠時間を取れていないというデータもあります。

このようにコンディションを整えることで、
気持ちに関係なく、仕事のやる気を叩き起こすことができます。
私も仕事は好きじゃないですが、体を動かしやる気を出すことで、
日々頑張れています。
モチベーション管理は、そもそも事前にやる気なんて出てこないので、
やる意味がありませんでしたね〜。