Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

調剤薬局の有用性は誰かデータを取っているのでしょうか?

最近、木村文乃さんがアトピーを告白して話題になっていましたね~。
木村文乃「アトピー性皮膚炎」カミングアウトで共感の声が殺到 | アサ芸プラス

私は、『サイレーン』のドラマで好きな女優さんとなりました。
また、私も子供の頃からアトピーで、ずっと付き合ってきました。
なので、月1くらいで皮膚科に通院しています。

そこで塵も積もればで負担になってくるのが、処方される薬を扱う調剤薬局なんですよね~。
病院と患者の薬を処方してもらうフローに入り込んてきて、中間マージンとってるんですよね。。。
調剤薬局ができ始めてから運営期間が出てきていますが、
当初の目的が果たされたかどうかって、データ取ってるでしょうか?

当初の目的は、
患者に対して過剰に処方される薬をチェックするために病院と薬局を分けたとのことですが、
処方される薬の過剰摂取って、減ってるんですかね??
matome.naver.jp
私は結果が出ているって話は聞いたことないですよね。。。

さらにお金の問題もありますが、時間の無駄もかなり出ますよね?

病院でお医者さんから、症状に対して、この薬がいいから試してみましょうとか、
いろいろ話し合ってから、処方箋をだしてもらっていると思います。
それを薬局で、またうだうだと薬の説明をされたり、症状の確認をされたり。。。
もう、それさっき、やってきてるから!!って思っちゃいます。
あと、病院でも待って、薬局でも待って、どんだけ待てばいいのかっていう。。。
黙って薬を袋に詰める人になって欲しいですね。

ということで、調剤薬局の有用性があったなら公表してほしいですし、
無いなら、調剤薬局の制度はなくなっていてほしいと切に願います。