読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chocolateの楽園を目指して

-楽園を目指す過程での試行錯誤を記していきます-

アトピー性皮膚炎から解放されたい。。。切実!!

雑記

www3.nhk.or.jp
アトピー性皮膚炎のかゆみを発生する原因物質特定のニュースです。
アトピー性皮膚炎で悩む私にとっては、
本当に喜ばしいニュースです。
まだ、マウスや細胞での結果が出たところなので
臨床までくるには、まだしばらく待たないといけないのだと思いますが、
とっても期待しています。


もう、あのかゆみはキツくて、
掻かずにはいられないです。
搔くことを耐えたとしても、そこに集中するのが手いっぱいで、
仕事やその他のことをやりながら我慢することは不可能に近いです。


一旦掻いてしまうと、
掻いたキズで、肌があれ、見た目もグロくなっていきますし、
より痒みが周りに広がり、本当に為す術がありません。
それを治療するためには、べたべたな塗り薬を塗り続けなけばなりません。
これが永遠に続きます。


私は、物心ついたときには、
もうアトピーで向ける塗り薬を手放せたことはありません。
薬を塗るのも無駄な時間ですし、ずっと皮膚科に通い続けるのもかなりの出費です。
私の場合、症状が酷くなければ、
月1で4000円くらい。
酷ければ、数日お気に診察なので、
月に10000円くらいはお金がかかります。


完治するなら、問題ないですが、
治っても痒みはでますし、
赤みがかった肌が普通の人のように綺麗になることはないです。


この地獄から本当に抜け出したいので、
本当に宜しくお願い致します!!


先週の日経平均株価の記録

投資

f:id:manon_chocolate:20170109224050j:plain
先週は初っ端は、年末の下がり幅を一気に回復しましたが、
残り2日は下降の流れでしたね。
ドル円で円高が116円代に行きましたが、
また、今日には117円に戻ってたので、
今週はまた回復してくれるかな??


モンスターハンター アイテムマスコット 回復薬

モンスターハンター アイテムマスコット 回復薬

日本の内側にいる敵

雑記

matome.naver.jp
今週のニュース女子ですが、突っ込んだ取材をしていました。
YouTubeだと、来週アップになるでしょうか。
ニュース女子#88になると思います。


その内容は、
沖縄・高江ヘリパッドの反対デモで、
機動隊員の一人が土人発言をして問題になってから、
ぱったりニュースから消えたので、
現状の反対デモはどうなったかのか?
というものです。


実態は、反対デモでの人たちは
カメラを向けると暴れて手におえなく、
かなり危険ということで遠巻きに状況を伝える内容でしたが、
様々な事を明らかにしていました。


まず、
反対デモには参加すると5万円、日当2万円の支給がつき、土日はお休み。
なので、辺野古基地のデモの人たちはお休みしていて、
さらに高江ヘリパッドの方に回っているということ。
また、社民党福島みずほが支援している、
反対デモの集会は東京の御茶ノ水でやっている。
人を集めているのは、
のりこえねっとというのから"辛淑玉"が主催となって、人集め、資金援助している。
後は、反対は不法に道路を選挙し、勝手な検問をやっている。
沖縄の人たちは、本当に困っていて、
さらに反対デモに反対しようものなら、
住所、家族を晒して大勢で徹底的に叩く、
などなどです。


もう本当に日本なの??という信じられない事実が明らかにされていました。
ムカついてくるし、日本には気持ち悪い敵がいるという事実を思い知らされた感じです。


それに怒り狂ってるのが、
冒頭に貼り付けたNAVERのURLにあるまとめ記事です。
ここのNAVERに上がっているツイッターの投稿も笑えて、
日当を貰っていることを認める内容、
集まっている人は沖縄の人でないどころか、
日本人ですらないことすら言っていたり、
あなたたち、それ認めていいの??って感じでした。


ということで、沖縄というのはとても危ない状況ということがとてもわかりました。
反対デモ人たちが、ニュース女子の取材の捏造と言うなら、
ちゃんメディアの取材を受けて正当性を訴え、
暴力行為、違法行為を止めたらいかがでしょうか?
でも、日本を貶めたいだけなので、そんなことは全くできないし、
頭が回れば、うまく羊の革を被って立ち回るんだけど、
そんな頭もないからそれもできない、
ということですよね〜。


ただ、多くのメディアも左翼に侵され、
左翼に都合の悪いことは報道しない自由を発動するなど、
かなり危ないです。
ネットがなければ、この実態が全く明かされないままだったことでしょう。
本当に恐ろしい…


ということで、
報道されないニュースが如何に危険なことかを
多くの人に認識してもらえたら幸いです。
ニュース女子もこのままいろいろな闇を明るみして、頑張ってもらいたいと思いますね。